指も立派な雑談ネタ

【実践編】雑談ネタ

雑談ネタは目から観察できるものからも拾える、と言ったりします。

「指」もその一つです。

例えば、左手薬指に指輪、綺麗に手入れされた爪、など色々あったりしますが、今回は意外と知られていない、指の長さにまるわる雑談ネタです。

指も手相のうち

手相占い芸人の島田秀平さんによると、指の長さも手相らしいです(参考サイト)。

どうも、指を見ればその人が男性的な考え方か、女性的な考え方かがわかってしまうという。

具体的には、人差し指が長いと女性的な感性が強く、理屈よりも感情や心の動きを大事にする。

薬指が長いと男性的な感性が強く、逆に情緒よりも理屈で物事を考えがち。

当然のことながら全ての人に当てはまるという訳ではないでしょうが、こういう傾向がつかめるらしいです。

手相占いは、指以外の手のひらの部分だけ見られてるとは限らないんですね。

指の長さには男性ホルモンが関係

「んなもん指から分かるわけないっしょ」

と思われるかもしれませんが、そうは言い切れないようです。

ある研究によると、女性は人差し指と薬指の長さが等しい傾向にある一方で、男性は人差し指よりも薬指が長い場合が多いとの事(参考サイト)。

その理由は、胎児期におけるホルモン分泌が影響しているため。

というのも、男性ホルモンのテストステロンが胎児期に多く分泌されるほど、薬指が長くなるそうです。

ちなみに。

このテストステロン、まだ雌雄が確定していない胎児をオスにするためのホルモンだそうで。

ということは、このホルモンに晒される前までは人類全員がメスだったというわけで。

そこでテストステロンを作る遺伝子が働けば男性に、それが働かなければ女性のままでいるみたいです(参考サイト)。

薬指の長さと身体能力

それでは、薬指が人差し指よりも長いという場合、それがどうだと言えるんでしょうか。

一つは、筋力などの身体能力と関係しているようです。

例えば、人差し指の長さを薬指の長さで割った比率(指比率)が低ければ低い男児ほど、年齢や体格に関わらず握力が強かったとの事(参考サイト)。

また、アスリートも指比率が低い傾向にあるようです。

実際、スウェーデンでオリンピック選手と一般成人をそれぞれ100以上集めて実験したところ、オリンピック選手の集団の指比率が明らかに低かったようです(参考サイト)。

意外と奥が深い指ネタ

人差し指と薬指の長さに関する論文の数の多さから、この分野が研究者の興味を集めていることが分かります。

例えば、身体能力と関わるだけでなく、うつ病といった精神面にも影響しているようで。

ある研究では、指比率が高い女性ほど、うつの指標が高かったとのこと(参考サイト)。

さらに。

なんと最新の研究では、薬指の長い男性は新型コロナの死亡リスクが低いというものまで(参考サイト)。

いろいろありますが、くれぐれも指の長さから「この人はこうだ」と決めつけるのはNG。

それよりも、

「指きれいですね。そういえば指って、実は奥深いらしくて…」

くらいの軽いノリで切り出せば、

「あっ。言われればそうかもー」

てな具合に、相手の新たな一面が垣間見れるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました